ごあいさつ

GREETING

2019年度会長 李寿英

 韓国京都青年会議所の会員の皆様、御家族の皆様、特友会の諸先輩方、並びに関係機関の皆様に謹んで新年のお慶びを申し上げます。
あわせて、昨年中に賜りましたご支援ご協力に対し、厚く御礼申し上げます。
 当会議所は、1977年10月に社団法人韓国青年会議所の第217番目のチャプターとして認准され誕生しました。先輩諸兄が積み重ねてこられた40年以上の歴史と経験に学び、地域社会の発展や国際親善のために何ができるかを考え、それを実践し、次の世代に繋いでいくことが現役世代の私たちの使命であると思います。

2019年度スローガン
 "今この瞬間に全力を"
 ~내일을 위해 지금 시작하자~(明日のために いま 始めよう)

 未来は瞬間の積み重ねの先にあります。過去を変えることはできませんが、今この瞬間から本気で行動し、全力を尽くすことが輝かしい未来への一歩となるのではないでしょうか。会員の皆様とこのスローガンを共有し実践することで、次世代により良い形で当会議所の歴史を繋いで行けると信じております。

 年間の事業といたしましては、今年25回目を迎える筋ジストロフィー患者様との交流事業である「ハンドインハンド」、34回目を迎える韓日両国の少年達の国際交流事業である「韓日親善スポーツ大会」を軸に、地域社会の発展や国際親善のための事業を展開していきたいと考えております。また、会員のための研修事業や新入会員の拡充事業を積極的に行い当会議所の次世代の担い手の育成と発掘にも努めたいと思います。

 最後になりますが、韓国京都青年会議所2019年度会長として、会員の皆様と共に実り多き一年を過ごせるように精一杯努力いたしますので、本年も引き続き当会議所へのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 皆様のご健康ご多幸を心よりお祈り申し上げ、私の所信表明とさせて頂きます。