ごあいさつ

GREETING

2019年度 外務副会長 曺仁

 親愛なる韓国京都青年会議所の皆様とご家族の皆様、特友会の諸先輩方、並びに関係機関各位の皆様におかれましては、日頃格別のご支援とご協力を賜り心より感謝申し上げると共に謹んで初春のお慶びを申し上げます。

 本年、外務副会長という大役をお任せいただいた李寿英会長並びに韓国京都青年会議所会員の皆様に感謝申し上げます。
 私は2016年4月に当会議所に入会し、今年で4年目を迎えます。まだまだ未熟者で学ぶべき事が沢山ございますが、外務副会長として、精一杯職責を全うし、韓国京都青年会議所の発展に少しでも貢献できるよう努力いたします。

韓国京都青年会議所が1977年に認准されて今年で42年目を迎えます。諸先輩方が築いてこられました、この素晴らしい歴史ある会を次世代に引き継がなくてはなりません。先輩方が卒業していき会員数が減少していく中で、当会議所会員一人一人の役割と責任が大きくなっております。会員全員がその意識を持って熱い気持ちと志を持って行動し、新たに入会していただく会員に、入会して良かったと思われるような魅力的な会にすることが重要だと思います。私も副会長として出来る限りの努力をしてまいります。

今年度は李寿英会長のもと、「今この瞬間に全力を」~내일을 위해 지금 시작하자~というスローガンを掲げております。このスローガンの通り、その時その瞬間を大事にし、全力を尽くすことが、明日、明後日に繋がると思います。韓国京都青年会議所会員の皆様と互いに切磋琢磨し、先輩方が紡いで来られた当会議所を次世代に繋げていきたいと思います。

 結びになりますが、当会議所会員の皆様とご家族の皆様特友会の諸先輩方、並びに関係各位の皆様のご健勝とご多幸、ご繁栄を祈念し、簡単ではございますが、私の所信表明とさせていただきます。
テダニカンサハンミダ!