メニュー
JCI KOREA 韓国京都では
会員様を募集しております。
関連リンク
ご連絡先
JCI KOREA 韓国京都
 
京都市右京区西院三蔵町15
西院富士ビル4階2号室
075-321-8636
info@jcikorea-kyoto.org
会長挨拶
2018年度会長 2018年度会長 西田信也
親愛なる韓国京都青年会議所会員の皆様、ご家族の皆様、特友会の先輩諸兄の皆様、関係機関各位の皆様、謹んで新年のお慶びを申し上げます。 まず始めに、昨年当会議所が認准40周年の記念式典をはじめとする周年事業を金成和会長のもと、成功裏に終えることが出来ましたことを特友会の先輩諸兄の皆様、並びに関係機関各位の皆様に感謝申し上げますとともに、多大なるご協力、ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。 認准40周年という節目の年は、今まで先輩たちが培って来られた40年の歴史をより深く知る機会となり、大変貴重な経験をさせて頂きました。35周年の認准式典を経験したメンバーが少ない中でやり遂げられたことは、きっと次の45周年に活かされることと思います。そのスタートでもあります最初の1年をしっかりとメンバーとともに邁進していく所存でございます。 私は、韓国京都青年会議所に入会して今年度で6年目になります。入会させて頂いてからたくさんの出逢いがあり、自分のルーツがどこにあるかを深く考えさせられた5年間でした。また、40周年という節目の年を常任副会長として過ごす中で、今までの先輩たちの努力、功績に尊敬の念を抱くとともに、韓国青年会議所を次の世代に引き継ぎより発展、存続させていかなければという想いを強く抱くようになりました。そして今年度会長職を仰せつかるにあたり、何よりもそのような想いを大切に2018年度のスローガンを考えさせていただきました。

『承前啓後』~마음을 하나로 최선을 다하자!~

『承前啓後』とは、「昔からのものを受け継いで、未来を切り開くこと」という意味があり、これからも韓国京都青年会議所を存続させてこられた先輩達の功績を受け継ぎ、また今後益々発展させるために時代の情勢を読み、新たに未来を切り開くことが我々メンバーの使命だと思っております。そのためにも~마음을 하나로 최선을 다하자!~(心を一つに最善を尽くそう!)という気持ちが大事であり、それは私一人では決して成し得ることはできず、メンバーみんなが意識を持って行動していくことが必要だと感じております。 今の韓国京都青年会議所は、転役年齢が45歳になったため、転役まで全力で走り抜けるということが難しくなっているのが現状です。30代、40代の仕事的にも非常に忙しい時期をどのようにJC活動と両立させていくかは、みんなが抱える問題でもあります。そんな中でもやはりJC活動の面白さ、魅力を感じてもらう事こそ、この問題の解決につながるのではないかと思っております。JC理念の一つに「指導能力開発」があります。会長団に入ることもそうですが、委員長を経験することによって、リーダーシップを学び、またその経験がビジネスでも良い影響を生んでくれると思います。このような経験を活かし一人一人が責任を持ち、心を一つに最善を尽くすことが、韓国京都青年会議所にとって大きな力になると信じています。経験の浅いメンバーが増える中、今年掲げたスローガンをもとに、2018年度会長として悔いのない1年を過ごしてまいりたいと思っておりますので、今年度も皆様の変わらぬご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。 最後になりますが、皆様のご健康とご多幸を祈念いたしまして、私の所信表明とさせて頂きます。
↑ページトップ