メニュー
JCI KOREA 韓国京都では
会員様を募集しております。
関連リンク
ご連絡先
JCI KOREA 韓国京都
 
京都市右京区西院三蔵町15
西院富士ビル4階2号室
075-321-8636
info@jcikorea-kyoto.org
会長挨拶
2013年度会長 2017年度会長 金成和
親愛なる韓国京都青年会議所会員の皆様、ならびにご家族の皆様、敬愛する特友会の先輩諸兄の皆様、また日頃当会議所へのご理解ご支援をくださいます各関係機関の皆様方に厚く御礼申し上げますとともに謹んで新年のお祝辞を申し上げます。 さて、今から40年前。当会議所は時の在日同胞青年達の崇高な志のもと1977年10月18日に社団法人韓国青年会議所の217つ目のLOMとして認准されました。 それから40年の歳月が経ち、今日まで受け継がれております。 継続こそ力であるという言葉がありますが、40年の歴史を振り返ったとき、本会議所を築きあげ今日まで引き継いで来られた諸先輩への敬意の念と感謝の気持ちが込み上げてきます。私は2017年度の会長としてこの歴史をさらに先へと繋いでいかなければならないという使命を深く受け止め、会長という重責を全うできるよう努力して行きたいと思います。 2007年の入会以来、JC活動を通じてたくさんの方々と出会い、様々な経験の中でとても多くのことを学ばせていただきました。 この経験と人の繋がりは確実に自分自身の成長に大きな影響を与えるということを身をもって感じることができました。 しかしながら近年、会員数の減少やJCについて学ぶ機会が少なくなる中で現役メンバー自身がJC活動を積極的に行う意義を見出しにくくなっているように思います。 時代の移り変わりとともに当会議所も様々な課題と向き合わなければなりません。 「会員の拡充」「次の世代を担う人材育成」「時世に合った魅力の追求と発信」 私は40周年を迎える今年、「未来への責任と挑戦~ウリドゥレミレルルウィハヨ~」というスローガンを掲げさせていただきました。 10年20年後を見据え、未来の後輩たちのために今何をするべきなのかということをしっかりと考え、また行動に移すことが我々現役世代の役割であると思っております。 そして目の前の課題に向けてメンバーがひとつになって挑むことが大切だと考えます。 その中で自分自身ももう一度初心に立ち返りJC活動とは何か?JCの目的や役割とは何か?これらを見つめ直し、メンバー全員で共有し、時代に合った魅力のある機会をより多く提供することで会の発展に繋げて行きたいと思います。 JC活動は我々青年達にとって自分自身を成長させることができるとても有意義な活動であると私は信じております。 未来に向けて40年の節目をしっかりと輝かせられるよう会員一同切磋琢磨し精一杯努めさせていただく所存でございます。 最後になりますが会員の皆様、ご家族、特友会の諸先輩方、各関係機関の方々への感謝の気持ちを忘れず、また変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げますとともに、皆様方のご多幸ご健勝をお祈り申し上げ私の所信表明とさせていただきます。
↑ページトップ