活動案内

BUSINESS GUIDE

まず始めに、約8ヶ月間の委員会の末、無事に開催できた事にほっとしたのと何より無事に開催できた事に対し、メンバーの皆様、ならびに事務局金さん、その他関係者の皆様に感謝申し上げます。40周年記念事業を開催する中で、最初の委員会より、規模、中身、趣旨など過去には経験がなかったもので、正直行き当たりばったりな委員会活動でした。私たちの活動を知ってもらう絶好の機会でもあったのですが、どのようにアピールをするのかなど、大変苦労をしたのも事実です。開催日まで、様々な準備活動をしたのですが前例がなく実際の来場者数の把握も出来ない中、大まかな予測に頼り当日を迎えました。当日は準備中、雨が降る中の準備でしたが、開始時間と同時に晴天になり、天気にも恵まれ良かったと思います。当日は、大委員会で役割分担した通りには中々出来ませんでしたが、ここは素直に現状の現役メンバーの課題だと捉えて行けたらと思います。私たちが予測してなかった事なども多々ありましたが、改めて関係者の皆様に感謝申し上げます。最後に今回、開催できたことが成功かどうかは解りませんが、私たち、韓国京都青年会議所メンバーにとっては、これからのJC活動に大きく好影響を与えていくでしょう。         40周年担当委員会委員長  崔甲植